ドラゴン×ドラゴン – ドラゴン育成ゲームアプリ 冒険のススメ

[1]ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム
[2]ドラゴン×ドラゴンの遊び方
[2-1]巣の建設
[2-2]卵の孵化
[2-3]食料の生産
[2-4]ドラゴンを成長させる
[2-5]バトルで腕試し
[2-6]配合で新たなドラゴンを
[3]攻略
[3-1]クエスト
[3-2]序盤の攻略
[4]まとめ

————————————————–
[1]ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム

ドラゴン×ドラゴン -街づくり&育成バトルゲーム」は、ドラゴンの生活に必要な施設を自分好みに配置していく「街づくり要素」とドラゴンを配合して産まれた卵を育てていく「育成要素」、育てあげたドラゴンで敵と戦う「RPG要素」を楽しめるゲームです。

街づくりではドラゴンの家となる「巣」や食料をつくるための「農場」など基本的な施設に加え、「花」や「道」でデコレーションしてみたり、施設が多くなり狭くなったエリアを拡張をしていくことが可能です。

また、育成ではドラゴンが100種類以上も用意されており、卵を購入して育てたり、配合して新たな種類のドラゴンを誕生させたりと収集欲を刺激するような楽しい仕組みがいっぱいです。

そして育て上げたドラゴンの力を見せるため、複数のドラゴンでチームを編成し、いくつかのステージで構成されたバトルエリアをひとつずつ勝ち進んでいかなければいけません。バトルのステージをクリアしなければ得られない施設やドラゴンの卵があるので、3つの要素をバランスよく進めることが必要となるでしょう。

できることがたくさんあると、操作や画面が複雑でややこしそうと感じるかもしれませんが、「ドラゴン×ドラゴン」はなるべくシンプルに操作できるようわかりやすくつくられており、ゲーム開始時にはチュートリアルも用意されていて安心です。

育成や街づくりのシミュレーションゲーム好きの人におすすめの「ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム」、チュートリアルから遊び方を見ていきましょう。

————————————————–
[2]ドラゴン×ドラゴンの遊び方
[2-1]巣の建設

ゲームを始めるとドラゴンの姿は一体もなく、まずは住みかとなる「巣」を建設するように指示されます。ドラゴンには「火」「草」「土」「雷」「水」「エピック」という属性が設定されており、それぞれに相関関係があります。

また、それぞれの属性に応じた「巣」が必要となるため、火の属性のドラゴンは「火の巣」、草の属性のドラゴンには「草の巣」にしか住むことができません。

ゲーム開始当初は「火の巣」の建設しかできませんが、レベルが上がっていくことでその他の巣が建設できるようになるでしょう。

建設するものを決定するとエリア内のどこに配置するかを決められます。後から場所を変更することもできるので、まずは気軽に配置してみましょう。

場所を決定すると「宝石」を消費して「今すぐ完了」を行うように促されますが、10秒で終わるので貴重な宝石を消費せず、温存しておいてもよいかもしれません。

ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム」ではゲーム内での多くの行動(育成、街づくり)にリアルタイムの時間が必要で、数秒単位のものから数十時間単位のものまでさまざまです。課金アイテムである「宝石」を消費することで即座に行動を終わらせることが可能ですが、数分単位で終わるようなものであれば無駄に消費しないで、今後のために残しておくのも有効な戦略となるでしょう。

それぞれの「巣」にはドラゴンの最大収容数が決められていること、建設に時間が必要となることからも、「巣」は先手を打って積極的に建設していくことが大切です。

————————————————–
[2-2]卵の孵化

「巣」の建設が完成すると、いよいよドラゴンの育成が始められます。

まず、「ショップ」から「ファイヤードラゴン」の卵を購入しましょう。その他の多くの卵はレベルアップやバトルエリアのステージをクリアしていくことで解放されていきます。

卵を手に入れると、最初に卵の孵化が行える場所である「巣」に配置し、一定時間が経過して孵化するのを待ちましょう。チュートリアルではあっという間に孵化が終わりますが、次回以降は「宝石」を使用して時間を短縮するか、そのまま待つかのどちらかになります。

次に、産まれたドラゴンは専用の巣に配置しなければいけません。それぞれの属性にあった巣にしか配置できないので注意が必要です。今回はすでに「火の巣」を建設しているので、そちらを指定すれば完了です。

また、孵化させたものの必要なかった、という場合には売ってコインに変えることも可能です。

————————————————–
[2-3]食料の生産

ドラゴンはそのままでは成長せず、食料をあたえることで成長し強くなっていきます。そのための食料はクエストの報酬などで得ることが可能ですが、「農場」を建設し生産していくことが基本です。

まずは「ショップ」から「農場」を購入して、エリア内の好きな場所に建設しましょう。建設を終えたら、「農場」をタップし、「食料をつくる」を選びます。

つくることのできる食料の数と、必要なコイン、必要な時間がそれぞれに決められています。生産コストだけで考えれば30秒で完成する「剥き桃」を繰り返し生産すれば一番効率がよいのですが、まとまった時間で放置するのであれば長い時間のものを選んでおくとよいでしょう。

生産する食糧の種類は「農場」をアップグレードし、コインによるアンロックを行うことで増えていきます。複数のドラゴンを育てていくと食料はあっという間に不足するので、空いた時間はなるべく食料生産を行うようにしていくことをおすすめします。

————————————————–
[2-4]ドラゴンを成長させる

食料が生産できればドラゴンに与えて成長させていきましょう。

まず、ドラゴンのいる巣をタップし、成長させたいドラゴンを選択すると、HPや攻撃力、防御力、回復力といった基本的なステータスのほか、コインレートや属性を確認できます。

コインレートは1分あたりに稼いでくれるコインの数を示していて、それぞれの巣ごとに貯められるコインの最大値が決められているものの、何もせず放置しているだけでどんどんコインが貯まっていくでしょう。

「食料をあげる」をタップしていくと「Lv.」のバーが伸びていき、最大まで伸びるとレベルアップします。属性は成長しても変わることがありませんが、それ以外のステータスは成長とともに増加し、ドラゴンの見た目もかわいらしい姿からたくましく凛々しい姿へと変貌をとげていくことがわかるでしょう。

レベルアップに応じて成長に必要な食料も増えるので、食料の生産の手を止めるべきではありません。

————————————————–
[2-5]バトルで腕試し

成長したドラゴンを連れ、バトルで腕試しをしてみましょう。

「バトルマップ」には60ものエリアがあり、それぞれが複数のステージで構成されています。エリアのクリア報酬として、各ステージで得たコインや食料のほか、新たな種類のドラゴンの卵を手に入れられたり新たな施設が解放されるので、バトルも積極的にこなしていきましょう。

チュートリアルだけはドラゴン1体でバトルを始められますが、チュートリアルが終わったあとは5体のドラゴンが必要となります。また、自分のドラゴンに加えて助っ人のドラゴンを1体選ぶことができるので、ドラゴンの編成やバランスを考えて助っ人を選ぶとよいのではないでしょうか。

バトルはターン制で行われ複雑な操作も必要とされず、敵が複数いる場合は攻撃の対象を選択し、攻撃をおこなうドラゴンを選択するだけで進んでいきます。

バトル中に表示されているステータスの「HP」はゼロになるとバトルから離脱し、「スキル」はバトルを繰り返していくと少しずつゲージが溜まり、強力なダメージを与えられる「スキル」を発動できます。

また、敵を選択したときに属性の相関関係による強弱を反映させた、上・下向きの矢印が各ドラゴンに表示されることがあります。その場合は、強いことを示す上向き矢印のドラゴンでまずは大きなダメージを与える、といった戦略性もゲームを楽しく遊ぶ要因となるでしょう。

————————————————–
[2-6]配合で新たなドラゴンを

ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム」の大きな楽しみのひとつである配合では、レベル4以上のドラゴンをかけあわせて新しい種類のドラゴンをうみだすことができます。レアリティの低いドラゴンでも配合を繰り返していくとレアリティの高いドラゴンがうまれることもあり、空いた時間は積極的に配合をおこなっていくとよいでしょう。

配合は「配合の洞窟」でのみおこなえ、2体のドラゴンを選択します。配合には長い時間が必要で、親となるドラゴンのレアリティに比例して多くの時間がかかり、急ぐ場合は宝石を消費するしかありません。

どの種類のドラゴンを配合すればよいのかわからない場合は「配合ヒント」を参照すると、どの組み合わせによりどの種類のドラゴンがうまれるかが記載されています。

ただし、「VERY LOW」や「HIGH」などと確率が5段階で設定されており、「配合ヒント」どおりの配合をおこなったとしても確実に望みどおりのドラゴンがうまれるわけではありません。

宝石を消費して確率を上げることも可能ですが、最高の確率である「VERY HIGH」でも「100%」ではないので注意が必要です。

なお、配合を終え卵が無事に生まれたら、「巣」で孵化させて属性に応じた「巣」に配置するのを忘れずに。

————————————————–
[3]攻略
[3-1]クエスト

ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム」は「街づくり」と「育成」、「RPG」の要素を含んだゲームで、好きなように進めても十分に楽しめるのですが、「宝石」を消費していかないとそれなりに時間が必要となってしまいます。それぞれの要素をバランスよく進めていくことが攻略の早道となるでしょう。

何から手をつければよいのかわからない、行き詰ってしまい困った、というような場合は「クエスト」にある作業をこなしていくとよいかもしれません。

「クエスト」では「街づくり」の一環でもあるドラゴンの巣の建設や、食料の生産をうながすために大きな農場の建設などを提案してくれるほか、「育成」の一環として提案される新たな種類のドラゴンの配合に挑戦していけば、少しずつレアリティの高いドラゴンがうまれることでしょう。

レアリティの高いドラゴンを揃えてレベルアップをおこなっていけば、「RPG」要素であるバトルマップの攻略も楽に進めていけるはずです。

————————————————–
[3-2]序盤の攻略

「ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム」で必要となるものに「コイン」「宝石」「食料」がありますが、有料アイテムである「宝石」を際限なく利用することは難しく、「コイン」と「食料」を効率的に集めていきたいところです。

そのためにも施設からより多く回収できるのが一番ですが、初期に建設できるドラゴンの巣は、ドラゴンが住める数と最大の獲得コイン数が少なく設定されています。また、食料を生産する農場も初期状態では生産量が低く、ドラゴンの成長に必要な量を確保するのが大変です。

まずは農場をできるだけ建設し、食料をこまめに生産することがなによりも重要です。コインはドラゴンの巣で勝手に貯まっていくためタップして回収するだけですが、食料は自発的に生産しなければならず、空き時間はまず食糧確保からと心がけておくとよいでしょう。

食料生産と並行して、バトルができるようにドラゴンを5体揃える必要があるので、あわせて準備していきましょう。

クエストにある配合やショップから卵を買い、それぞれの巣を用意してもそれほど時間はかからず終わるはずです。配合に必要となるドラゴンからレベル4に上げ、残りのドラゴンも食料を生産しながらレベルアップさせていきましょう。

5体揃えばいよいよバトルに挑戦でき、エリア5くらいまでは勝ち進めるのではないかと思われます。助っ人は属性やレベルで選択することや、バトルでは属性による有利不利を踏まえて一体ずつ確実に敵を減らしていくことが大切です。

このあたりまででレベル6程度になり、新たなドラゴンをつくるための配合や孵化、そのための巣の建設が必要となるでしょうが、宝石も少なくなり時間がかかるようになるかもしれません。待っている間も食料の生産ができれば一番ですが、休憩をかねて長い時間が必要な食料の生産をおこなってもよいでしょう。

コインの回収や食料生産の効率が上がる施設である「大きな火の巣」はレベル7、「大きな草の巣」と「大きな農場」はレベル8で建設、アップグレードできるようになっており、次はレベル8あたりを目標としてゲームを進めていきましょう。

なお、卵を孵化させる「巣」もアップグレードにより最大5個までの卵を一度に孵化できるようになりますが、優先順位としてはそれほど高くなく、余裕ができてからでも問題ありません。

————————————————–
[4]まとめ

「街づくり」「育成」「RPG」と人気のある3つの要素をひとつのゲームで楽しめる「ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム」をご紹介しました。

それぞれの要素だけでも十分に遊べるのですが、バランスよく組み合わさっているので戦略的に進めていく面白さもあります。また、どの要素でも難しい操作は必要なく、誰でも簡単にゲームを始めることができるでしょう。

好きなように街をつくっていく楽しみやペットのようにドラゴンを育てていく楽しみ、新たなドラゴンをうみだす楽しみ、さまざまな敵を倒していく楽しみ、できることはたくさんあります。ぜひ「ドラゴン×ドラゴン -街づくり&バトルゲーム」をプレイしてみてください。

剣と魔法のログレス -人気本格オンラインRPG- 攻略ガイド

[1]剣と魔法のログレス いにしえの女神
[2]ゲームの特徴
[2-1]見た目も重要、こだわりアバター
[2-2]ほかのプレイヤーと冒険できる
[2-3]リアルタイムでチャットもできる
[3]ゲームの基礎知識
[3-1]クエスト
[3-2]戦闘
[3-3]装備
[3-4]合成
[4]魅力的なジョブシステム
[4-1]ジョブについて
[4-2]ジョブの種類
[4-3]レベルとアビリティ
[5]基本ジョブの紹介
[5-1]ファイター
[5-2]マジシャン
[5-3]プリースト
[5-4]レンジャー
[5-5]ナイト
[6]上位ジョブの紹介
[6-1]ビショップ
[6-2]パラディン
[6-3]ルーク
[6-4]ウォーロック
[6-5]マーセナリー
[7]ゲームの遊びかた
[7-1]ワールド選択は慎重に
[7-2]はじめてのクエスト
[7-3]冒険のはじまり
[8]攻略のコツ
[9]まとめ
————————————————–
[1]剣と魔法のログレス いにしえの女神

剣と魔法のログレス いにしえの女神-人気本格オンラインRPG」は、本格的なRPGとして王道である剣と魔法を駆使してモンスターと戦い、冒険を進めていくゲームアプリです。

ゲームには武器や防具といった装備品が数多く用意されているほか、見た目を変化させるための装備品もあるため、個性あふれるキャラづくりも楽しめるポイントのひとつでしょう。

また、RPGにはかかせない戦闘シーンは迫力満点で、さまざまなスキルを駆使したリアルタイムバトルに引き込まれることは間違いありません。

オンラインで多くの仲間との協力プレイも楽しめ、プレイヤーは武器による攻撃を得意とするものや回復や戦闘補助を得意とするものなど個性あふれるジョブに就き、役割を分担しながら冒険を進めていくという楽しみかたもできるでしょう。

ひとりで遊ぶことはもちろん、友達やオンラインの仲間との協力プレイも楽しめる、累計で800万をこえるダウンロード数を誇る大人気ゲーム「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の魅力を紹介していきます。

————————————————–
[2]ゲームの特徴
[2-1]見た目も重要、こだわりアバター

剣と魔法のログレス いにしえの女神-人気本格オンラインRPG」はオンラインRPGであり、街の内外にかかわらずフィールド上には自分以外のプレイヤーの姿を確認できます。複数のジョブがあるとはいえ、プレイヤーの見た目が似たり寄ったりであれば、きっとキャラクターへの愛着も湧きにくいでしょう。

このゲームでは武器や防具といった装備品によって見た目が変化していきます。それでも、みんなが同じ強い武器や防具を装備してしまえば変化がなくなってしまうのではと心配するかもしれませんが、見た目だけを変えられる「見た目装備」も用意されており、あなただけのキャラクターをつくりあげることができるはずです。

「見た目装備」は攻撃や防御にかかわる装備とは別枠で用意されているもので、たとえプレイヤー全員がゲーム内で最強の武器と防具を装備しても、見た目装備さえ違っていればキャラクターの見た目も変化が出る、ということです。

こういった細かな部分のこだわりはゲームを長く続けるためにも重要で、いろいろな見た目装備を試してみたりと、キャラクターを育てる楽しみにもつながるのではないでしょうか。

————————————————–
[2-2]ほかのプレイヤーと冒険できる

ひとりでももちろん、多くの仲間とプレイできるオンラインRPGとして人気の「剣と魔法のログレス いにしえの女神」。

仲間と一緒にプレイというと、ちょっとわずらわしい手続きやコミュニケーションが必要となるのかと考えてしまうかもしれませんが、このゲームではリアルタイムでプレイしている見知らぬプレイヤーとともにモンスターと戦う、ということができます。

戦闘の場となるフィールドにはほかのプレイヤーのキャラクターが見えるようになっていて、目的地を目指して移動している姿を見かけたり、モンスターと戦闘していることがわかるようになっています。

ほかのプレイヤーとモンスターとの戦闘にあとから参戦して手助けすることや、自分が戦っているときにほかのプレイヤーが参戦してきてくれることもあり、リアルタイムで遊んでいるプレイヤーすべてが同じ冒険者仲間であるともいえるでしょう。

————————————————–
[2-3]リアルタイムでチャットもできる

リアルタイムで遊んでいるプレイヤーすべてが同じ冒険者仲間であるともいえる「剣と魔法のログレス いにしえの女神」ですが、仲間をつくってコミュニケーションをとりながら、同じ目的に向かって冒険を進めていくという楽しみかたもできます。

ひとりではなかなか倒すことができないような強力なモンスターでも、仲間と役割分担しながら協力すれば倒せることもあり、より強い敵を倒すことで経験値も豊富に得られ、プレイヤーのレベルアップにも貢献してくれることでしょう。

ほかのプレイヤーとのコミュニケーションは文章で送れることはもちろん、スタンプ機能も用意されているので、近くにいるプレイヤーを冒険に誘ってみたり、戦闘に協力してくれたプレイヤーにお礼を兼ねたあいさつをしてみるとよいかもしれません。

また、戦闘中でもチャットがおこなえるので、役割分担や戦略を相談してみたり、有益な情報交換をおこなうことでゲームを効率的に進めることができるでしょう。

基本はひとり旅で、その都度プレイヤーと協力して楽しむことも可能ですが、一緒に戦ったプレイヤーと絆を深めて「フレンド」になったり、多くのフレンドと「パーティ」や「グループ」を組んで冒険してみると、さらなる楽しみが見つかるかもしれません。

もちろん、現実の友達と協力してプレイできるので、多くのプレイヤーと交流を深めてみてはいかがでしょうか。

————————————————–
[3]ゲームの基礎知識
[3-1]クエスト

「剣と魔法のログレス いにしえの女神」には冒険を進めるための指針として、いくつもの「クエスト」が用意されています。

クエストには「シナリオ」「ハンター」「スペシャル」「イベント」の4種類があり、指定されたモンスターの討伐や、NPCキャラクターに話を聞いてくるといったクリアとなる条件が設定されています。

このうち「シナリオ」クエストは「剣と魔法のログレス -オンラインRPG」のメインストーリーとなる部分で、「ハンター」クエストは新しいジョブの獲得などゲームプレイヤーの強化につながります。

ゲーム内での「スペシャル」や「イベント」クエストは期間を限定しておこなわれており、特別なクリア報酬が設定されているので、参加条件を満たしていれば積極的に参加してみるとよいでしょう。

戦闘が必須となるクエストには「パートナー」としてひとりを連れていくことができ、「フレンド」として登録されている仲間か、ランダムに選ばれたキャラクターがNPCとして戦闘に参加してくれます。

各クエストの詳細を確認すると、クリア条件や失敗となる条件、得られる報酬などがわかります。内容を確認し、準備が整えば「出発」を選びクエストを開始しましょう。

なお、クエストのクリアとなる条件はフィールド画面の左上にも表示されているので、万が一目的を忘れてしまっても安心です。

また、目的地となる場所までの道しるべとして赤い矢印が表示されており、画面右上に表示されている制限時間に注意しながら目的を達成できるように進んでいきましょう。

モンスターを討伐するクエストではクリア報酬のほか、道中のモンスターとの戦闘でもアイテムが手に入ることもあります。運がよいとレアアイテムが手に入るかもしれません。

————————————————–
[3-2]戦闘

モンスターの戦闘は、ひとりでプレイしていてもクエスト出発時に選んだNPCのパートナーと協力して進めていくことになります。その場合でも近くにいるほかのプレイヤーがあとから参戦してきたり、逆にほかのプレイヤーがおこなっている戦闘に参戦できます。

クエストが進んでいくにつれて難易度はあがっていくので、もしモンスターが手ごわくて倒せそうにない、という場合はチャット機能を使って同じエリアにいるプレイヤーに手助けをを求めれば誰かが協力してくれるかもしれません。

モンスターとの戦闘を開始するには、フィールドにいるモンスターに接触しましょう。ほかのプレイヤーが戦闘しているときは「参戦募集」と表示されているので、その場所まで移動すると戦闘に参加できます。

戦闘で得られる経験値やアイテム、ゲーム内通貨である「Poro」は参加したプレイヤー全員が等しく得られます。自分からモンスターに戦闘を挑んだ場合、ほかのプレイヤーの戦闘に参戦した場合のどちらでも変わりありません。

つまり、「参戦募集」に参加することで経験値がたまりやすくなるだけでなく、装備品などのレアアイテムが手に入る可能性も高くなります。ひとりだけでは戦闘も長引き、ときには苦戦してしまうこともありますが、味方が多ければ効率よく戦闘をこなしていくことができるでしょう。積極的に「参戦募集」に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

戦闘はリアルタイム制が採用されており、難しいアクションは不得意だという方は苦手意識を持つかもしれませんが、複雑な操作は一切必要とされておらず、対象となるモンスターをタップすれば迫力満点の戦闘シーンが自動で繰り広げられていきます。

プレイヤーの能力に応じて一定時間ごとに通常攻撃が繰り返されれるほか、何度かの攻撃を繰り返したあとに武器が明るく表示され、必殺技が使えるようになります。

必殺技は画面全体に広がるようなド派手なアクションが楽しめ、モンスターに大ダメージを与えることができるので、使えるタイミングを逃さず積極的に使用していきましょう。

また、複数の武器を装備している場合、戦闘中に武器を切り替えることができます。武器やモンスターには属性が設定されており、有利不利にあわせて武器を切り替えていく戦略性もゲームとしての楽しさのひとつでしょう。

————————————————–
[3-3]装備

「剣と魔法のログレス いにしえの女神」に登場する装備には多彩な種類が用意されています。特に武器には多くの種別があり、剣や斧、弓などにより攻撃時のアクションも変化するため、見ているだけでも楽しむことができるでしょう。

装備できる武器や防具の組み合わせはなんと100万通りをこえ、ほかにもキャラクターの見た目を変更できる「見た目装備」というシステムもあり、自分好みにキャラクターを着せ替えていける楽しみもあります。

まず、それぞれの武器には通常攻撃時に使用する「専用スキル」に加え、必殺技として使用する「必殺技スキル」があります。また「リロード」という値は攻撃の間隔時間を示しており、「リロード」時間が短いほど同じ時間に多く攻撃ができるということになり、より戦闘に有利に働くことでしょう。

次に、防具やアクセサリー類には戦闘時に補助的な役割を果たす「パッシブ」という項目があります。攻撃や防御など能力を強化してくれるものが多く、手に入れたものは効果を確認して積極的に装備していきましょう。

また、それぞれの装備品には攻撃力や防御力のような基本能力に加えて「属性」や「レアリティ」という要素があります。

属性には「火」「風」「土」「水」「光」「闇」の6種類があり、それぞれに相関関係が設定されています。不利な関係では与えるダメージが少なく受けるダメージが大きくなり、有利な関係では逆となります。なるべく有利な属性で戦闘に臨むことがモンスターとの戦闘を有利に運ぶコツといえるでしょう。

レアリティは「究極(ピンク)」「至高(金)」「高級(銀)」「ノーマル(銅)」があり、それぞれの枠の色で判断できます。レアリティが高いほど入手しにくく、高い性能を誇ります。

————————————————–
[3-4]合成

「剣と魔法のログレス いにしえの女神」には数多くの装備品が登場しますが、装備を鍛え上げることでより高い能力を得られる「合成」というシステムがあり、「強化合成」と「進化合成」とわけられています。

まず、「強化合成」はベースとなる装備品を強化するもので、「強化素材」とよばれる専用アイテムかほかの装備品を使用することでレベルをあげていきます。装備品のレベルをあげると、装備品のもつ攻撃力や防御力といったステータスが上昇し、同じスキルを持つ装備品を合成に使用した場合はスキルのレベルが上昇することもあります。

次に、「進化合成」はベースとなる装備品に設定されている最大レベルを上昇させるもので、「進化素材」とよばれる専用アイテムかベースとなる装備品と同じアイテムを使用する必要があります。

合成で素材として使用した装備品はなくなってしまうため注意が必要ですが、クエストの報酬やモンスターとの戦闘でも多くのアイテムが得られるため、武器や防具として装備しようと考えているもの以外は積極的に合成用の素材として活用していきましょう。

プレイヤーだけでなく装備品も強化できる楽しみがあるのが、「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の大きな魅力のひとつです。

————————————————–
[4]魅力的なジョブシステム
[4-1]ジョブについて

「剣と魔法のログレス いにしえの女神」には15種類以上のジョブが存在しており、クエストをこなしていくことでさまざまなジョブに就けるようになっていきます。自分の好みでジョブを変えるのはもちろん、これから攻略するクエストにあわせたりといった楽しみ方もできるでしょう。

それぞれのジョブには戦闘時における役割もあり、武器による攻撃を主体とするものや魔法により攻撃を主体とするもの、攻撃にはあまり向かず仲間の回復や戦闘の補助を主体とするものなど、個性にあふれています。

仲間と協力してクエストに挑戦するような場合は、それぞれのジョブの特性を十分にいかし、攻撃役や回復役などと役割を分担しながら攻略していくと効率的に進められるはずです。

また、ジョブにより装備できる武器が変化するため、所有している武器も考えてジョブを選択する必要があるかもしれません。攻撃方法やスキルも変わることになるため、モンスターとの戦闘でも戦いかたが大きく変わってしまうでしょう。

なお、ジョブを変更すると装備できない武器が装備から自動で外れます。装備を見直さないまま戦闘に出てしまわないように注意が必要です。防具とアクセサリーについてすべてのジョブで共通となっているため、心配する必要はありません。

————————————————–
[4-2]ジョブの種類

公式サイトでは15種類のジョブと紹介されていますが、期間限定のクエストやイベントによる新しいジョブも随時追加されており、一度は遊びつくしたと思っていてもまた新しく楽しめるようになっています。

プレイヤーであるハンターは、まず「ファイター」というジョブに就き物語を進めていくことになります。そして、「ハンター」クエストを進めていくと「ナイト」「レンジャー」「プリースト」「マジシャン」というジョブに変更できるようになります。

この5つのジョブが「基本ジョブ」で、「基本ジョブ」のうちいくつかを一定のレベルまで成長させると、より能力の高い「上位ジョブ」へと変更できる条件を満たせるようになります。

「上位ジョブ」も5つあり、「ビショップ」「パラディン」「ルーク」「ウォーロック」「マーセナリー」となっています。

さらに、「上位ジョブ」よりも能力が高いジョブとして、「ロード」「ウォリアー」「ネクロマンサー」「ブレイカー」「サムライ」「アサシン」「ヴァルキリー」「ガーディアン」「リーフ」「魔導剣士」といったジョブがこれまでに登場しています。

一度条件を満たしたジョブにはいつでも変更できるので、仲間のプレイヤーとのバランスや攻略したいクエストにあわせて柔軟にジョブを見直していくとよいでしょう。

能力の高いジョブに就くためには多くのジョブのレベルをあげなければいけませんが、その苦労に見あうだけの能力はあります。一度あげたジョブレベルは別のジョブに就いても失われないので、多くのジョブのレベルをまんべんなくあげていれば、今後、新しいジョブが登場したときも素早く変更できるようになるかもしれません。

————————————————–
[4-3]レベルとアビリティ

プレイヤーはモンスターとの戦闘から得られる経験値でレベルアップします。レベルと経験値はジョブごとに管理されており、獲得した経験値は現在のジョブにしか加算されません。

ジョブのレベルをあげて一定のレベルに到達すると、「アビリティ」を獲得します。アビリティには現在のジョブでのみ有効な「ジョブアビリティ」、ほかのジョブに変わったとしても効果が残る「キャラアビリティ」があります。

アビリティの獲得によりプレイヤーの能力強化や、装備しているアイテムの効果を上昇させてくれる効果があるため、より多くのアビリティを身につけていれば効率的にクエストを進めていくことができるでしょう。

就きたいジョブを目指してまわり道をせずに最短ルートをたどるのもよいですが、多くのジョブのレベルをあげてさまざまな「キャラアビリティ」を身につけ、プレイヤーの基礎能力を高めていくのも育成要素として楽しめるのではないでしょうか。

————————————————–
[5]基本ジョブの紹介
[5-1]ファイター

「物理攻撃にたけた大剣や斧を扱うジョブ。パワフルな攻撃や、敵の能力も下げるブレイクスキルを使いこなす。」

「ファイター」はすべてのプレイヤーが最初に就くジョブで攻守のバランスに優れ、その名の通り高い攻撃力をいかして戦うことを得意とし、さまざまな武器を駆使して長く活躍してくれるでしょう。ある程度まではひとりでの冒険でも苦労することなく進められ、仲間と一緒の冒険でも活躍の場があるはずです。

大剣、斧、弓といった主要な3種類の武器を装備できることも使い勝手がよく、武器の入手にもさほど困ることはないでしょう。初めてのプレイヤーでも詰まることなくクエストをこなしていけるようになっています。

アビリティには物理攻撃力を高めるものが多く、「キャラアビリティ」で基礎的な攻撃力を高めていけば、他のジョブに変更したとしても経験がいきてくるでしょう。

————————————————–
[5-2]マジシャン

「杖と相性がよい魔法の使い手。マグマバーストやイフリートスピリッツなど強力な属性魔法が多い。」

「シナリオ」クエストの第2章「魔晶石とマンドラ」をクリアすることが「マジシャン」に就く最低条件です。手に入る武器や防具をしっかり装備していれば簡単にクリアできるので、心配する必要はありません。

装備できる武器はワンドとロッドで、武器を集めるのには少し苦労を伴うでしょう。また、HPや物理防御力が低いことも弱点となりうるかもしれません。

攻撃面においては魔法を駆使して複数のモンスターにダメージを与えられることや、物理攻撃では効果が薄いモンスターに効果がある魔法攻撃ができることで、クエストが進むに従い強くなるモンスターへの対策として重要度は増えていくことでしょう。

とはいえHPや防御力の低さからひとり旅は少しずつ困難を伴うことが予想され、フレンドとの協力プレイや、ほかのプレイヤーの戦闘に途中参戦することでクエストをこなし、素早く成長させていくことよいでしょう。

————————————————–
[5-3]プリースト

「回復や仲間の能力を高められるメイスが得意なジョブ。フラッシュボムや光の波動などで魔法攻撃も行える。」

「シナリオ」クエストの第2章「魔晶石とマンドラ」をクリアすることが「マジシャン」に就く最低条件です。手に入る武器や防具をしっかり装備していれば簡単にクリアできるので、心配する必要はありません。

装備できる武器はメイスとハンマーで、武器を集めるのは比較的簡単な部類に入ります。しかし、回復を得意としているため攻撃力は低く、ひとりでの冒険ではモンスターを倒すのに苦労するようになっていくでしょう。

ほかのプレイヤーの多くは攻撃を重視したジョブに就いていることが多く、クエストが進んでいけば回復役のプレイヤーが重要視され、仲間として誘われる機会も増えてくるでしょう。ひとりでの攻略は難しくても、パーティの一員としてしっかり役割を果たせるように鍛えていきましょう。

————————————————–
[5-4]レンジャー

「弓での攻撃が得意なジョブ。高精度の連続攻撃や狙い撃ち、魔弓の吸収攻撃など多彩な攻撃を繰り出せる。」
「シナリオ」クエストの第3章「珍しいマンドラ」をクリアすることが「レンジャー」に就く最低条件です。手に入る武器や防具をしっかり装備していれば簡単にクリアできるので、心配する必要はありません。

装備できる武器は弓と魔弓で、武器を集めるのは比較的簡単な部類ですが、序盤から使える強い武器がないところが欠点といえるでしょうか。ほかの基本ジョブと比較すると、攻撃力はファイター、防御力ではナイト、回復など補助ではプリーストに劣りますが、平均的にすべての能力を兼ね備えているバランス型といえるかもしれません。

弓の攻撃力は武器ステータスの「命中」と関連しており、防具やアクセサリーは「命中」を強化してくれるものを積極的装備していくとよいでしょう。

————————————————–
[5-5]ナイト

「攻守ともに優れ、持前の防御力で味方を守れるジョブ。代表的なスキルは龍の陣やイージスキャリパーなど。」

「シナリオ」クエストの第3章「珍しいマンドラ」をクリアすることが「ナイト」に就く最低条件です。手に入る武器や防具をしっかり装備していれば簡単にクリアできるので、心配する必要はありません。

装備できる武器は突剣と槍で、武器を集めるのは比較的簡単な部類に入ります。高いHPと防御力をいかしてモンスターの注意をひきつけるパーティーの守備役です。一方で攻撃力はやや物足りなく感じてしまいますが、回復魔法も使えるためひとりでの冒険に向いたジョブといえるでしょう。

防御力には自信があるものの魔法攻撃には弱く、防具やアクセサリーで補っていくようにしましょう。

————————————————–
[6]上位ジョブの紹介
[6-1]ビショップ

「さまざまな魔法で仲間をサポートする森羅万象のエレメンタリスト」

「ビショップ」になるためには、基本ジョブの「プリースト」レベル30、「マジシャン」レベル20、「ハンター」クエストの「ビショップの試練」をクリアする必要があります。

装備できる武器はロッドとメイスで、ロッドによるモンスター全体への攻撃、メイスによる回復や仲間の補助、という攻守のバランスのよさが魅力です。

弱点となる部分は、モンスター単体に攻撃できる強力な武器が少ない点、HPがそのほかの上位ジョブに比べて低い点があげられます。

攻守のバランスがよいことから、戦闘時は仲間のジョブやモンスターを考慮して、全体への攻撃で一気に片づけるのか、サポート役として回復や補助に徹するのかを使いわけていくと効率的に進められるでしょう。

————————————————–
[6-2]パラディン

「高い防御とクリティカルによる攻撃を兼ね備えた白銀のマイスター」

「パラディン」になるためには、基本ジョブの「ナイト」レベル30、「プリースト」レベル20、「ハンター」クエストの「パラディンの試練」をクリアする必要があります。

装備できる武器はハンマーと突剣で、ハンマーによる大ダメージが効果的で、高いHPと防御力が魅力です。

弱点となる部分は、装備をそろえるのが難しい点、ハンマーの「命中」が低いために攻撃を外してしまう点があげられます。

防具やアクセサリーでハンマーの命中を上昇させていくことを一番に考えれば、モンスターに大ダメージを与えやすくなり戦闘を有利に進められるでしょう。

————————————————–
[6-3]ルーク

「高いHPと防御で敵を制圧するディフェンダー」

「ルーク」になるためには、基本ジョブの「ファイター」レベル30、「ナイト」レベル20、「ハンター」クエストの「ルークの試練」をクリアする必要があります。

装備できる武器は大剣と槍で、HPと防御力をいかしてモンスターから仲間を守る「壁」として立ちはだかり、装備により味方のステータスをあげられることが大きな魅力です。

弱点となる部分は、魔法による攻撃に弱い点、攻撃には期待できない点があげられます。

戦闘時は攻撃よりもほかのプレイヤーを補助する役割を果たすべきで、長所であるHPと防御力の高さを装備品でさらに高めていくとよいでしょう。

————————————————–
[6-4]ウォーロック

「敵全体を殲滅する強力な魔法攻撃と、高い回避で翻弄する戦場のイリュージョニスト」

「ウォーロック」になるためには、基本ジョブの「マジシャン」レベル30、「レンジャー」レベル20、「ハンター」クエストの「ウォーロックの試練」をクリアする必要があります。

装備できる武器はワンドと魔弓で、モンスターのステータスを下げる効果をもつ装備が多く、クエストが進むにつれその役割は増してくることでしょう。

弱点となる部分は、HPと防御力が低い点、数多くの装備を集めなければウォーロックの魅力を最大限に引きだせないという点があげられます。

装備できる武器の多さから攻撃の面で幅広い活躍が期待でき、大きな特徴である回避力や心もとないHPと防御力を装備品でさらに高めていくとよいでしょう。

————————————————–
[6-5]マーセナリー

「高い攻撃力、多彩な武器で攻撃を繰り出すソルジャー」

「マーセナリー」になるためには、基本ジョブの「レンジャー」レベル30、「ファイター」レベル20、「ハンター」クエストの「マーセナリーの試練」をクリアする必要があります。

装備できる武器は斧と弓で、物理攻撃に特化したジョブであり、HPの高さをいかして仲間に頼らずひとりでクエストを進めていくこともできるでしょう。

弱点となる部分は、斧の命中の低さに尽きます。防具やアクセサリーで命中を高めていくことを第一に考えなければいけません。

物理攻撃力の高さをいかした攻撃、高いHPをいかした防御という戦闘スタイルで、力づくでクエストを進めていくとよいでしょう。

————————————————–
[7]ゲームの遊びかた
[7-1]ワールド選択は慎重に

剣と魔法のログレス いにしえの女神-人気本格オンラインRPG」はオンラインRPGとして多くのプレイヤーが集まっています。しかし、全員が同じ世界で遊んでいるわけではなく、いくつかに区切られた「ワールド」のなかで遊んでいます。

「ワールド」はゲーム開始直後に選択するようになっており、あとから別のワールドに移動できません。もし、友達と一緒に遊ぼうと考えているのであれば、同じワールドを選択しなければなりません。

どうしてもワールドを変更したい場合はゲームを新規で始めるしかなく、当然のことながら成長させたプレイヤーや装備品の状態を引き継ぐことはできません。

ひとりで遊ぶ場合はどのワールドを選んでも問題ありませんが、混雑状況と開設日をみて判断するとよいでしょう。開設日が古ければレベルの高いプレイヤーがいる確率も高く、クエスト攻略時の手助けになってもらうときにありがたいかもしれません。

————————————————–
[7-2]はじめてのクエスト

プレイする「ワールド」とプレイヤーの性別を決定すると、「はじめてのクエスト」が始まります。「はじめてのクエスト」はチュートリアルであり、RPGの基本ともいえるモンスターとの戦闘をおこなえます。

さっそく、「グリーンジェル」の討伐を手伝ってほしい、という依頼をこなしてみましょう。

フィールドのあちこちにいる緑色をしたモンスターを目印に画面をタップすると、キャラクターがその位置まで移動していきます。モンスターに接触すると戦闘画面にうつり、攻撃の対象をタップすると自動的に攻撃が行われるでしょう。

はじめての戦闘では通常攻撃しか繰り出せませんが、チュートリアルが進むにつれて必殺技を使うクエストや、ほかの武器を使用した攻撃もできるようになります。

見事にモンスターを倒せれば報酬が得られるでしょう。クエストによる報酬やモンスターが落としたアイテムで装備品を強化して、さらに新たなクエストに挑戦してプレイヤーを成長させていく、というのがゲームの基本的な流れとなるでしょう。

————————————————–
[7-3]冒険のはじまり

「剣と魔法のログレス いにしえの女神」のメインストーリーとなる「シナリオ」クエストは章立てで構成されており、各章がいくつかのステージにわかれています。

第1章の「冒険のはじまり」は全体がチュートリアルとしてつくられており、ゲームでできることをひととおり体験させてくれます。今後、クエストを進めるにつれてできることも多くなっていくため、何をすればいいのか悩まないためにも基礎をしっかりおさえておきましょう。

拠点となる城下町やフィールドの移動、クエストの確認方法、戦闘時の装備の切り替え方法や必殺技の使用方法、装備を強化する合成についてなど基本的な要素が順を追って学べます。

また、先輩ハンターである「ジョー」に加え、そのほかのプレイヤーと協力した戦闘が楽しめるようになります。

最後に「ハンター登録」をおこない、顔や髪形、名前を決めるとひとりのハンターとして冒険をスタートすることになるでしょう。

ほかのプレイヤーと協力してクエストをこなしたり、強い武器を求めて合成を重ねたり、キャラクターを好みに変えていったりとできることは無数にあります。

それでは、「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の世界をとことん味わっていきましょう。

————————————————–
[8]攻略のコツ

「剣と魔法のログレス いにしえの女神」はRPGの基本ともいえる、モンスターとの戦闘を通じてプレイヤーをレベルアップさせていくことが正攻法の攻略方法です。

ほかにも「装備できる武器の数を増やす」ということ、「補助装備できる数を増やす」ということが攻略につながるといえるでしょう。

まず、「装備できる武器の数を増やす」と使えるスキルが増えて戦闘時の選択肢が増え、クエストを進めていくにつれてあらわれる強力なモンスターの属性や特徴に応じた攻撃をおこなうことや、ときには回復を主体とした戦いにも対応できるようになるでしょう。

また、武器によるプレイヤーのステータス上昇も装備している武器の数だけ効果があり、ひとつよりもふたつの武器を装備しているほうが単純に有利だということです。

次に、「補助装備できる数を増やす」ことはスキルが増えたり大きなステータス上昇が見込めるわけではありませんが、多くの補助装備をつけることでプレイヤーに不足している能力を補ったり、優れている能力をさらに高めるために活用できるでしょう。

初期状態で装備できる武器の数は2つ、「シナリオ」クエストを第4章までクリアすると4つにまで拡大し、第9章までクリアして「ハンター」クエストの「武器の心得」をクリアすると最後の1つが解放されます。まずは4つを目標にしてシナリオを進めていきましょう。

補助装備については初期状態では6つあり、「ハンター」クエストの「装備枠を解放しよう」クエストをクリアしていくことで少しずつ増えていきます。

解放された装備枠は余らせず、積極的に装備するようにしていきましょう。

————————————————–
[9]まとめ

累計800万ダウンロードをほこる本格・王道オンラインRPG「剣と魔法のログレス いにしえの女神-人気本格オンラインRPG」をご紹介しました。

リアルタイムで多くのプレイヤーが動き回るフィールドをときにはひとりで、ときには協力しながら冒険していき、さまざまな種類の武器やスキルをいかした迫力のある戦闘をこなして、プレイヤーを成長させていくことになります。

プレイヤーはそれぞれ個性的な特徴があるジョブに就くことができ、ジョブのスキルをいかした攻略も楽しめるポイントのひとつです。

また、プレイヤーだけでなく武器や防具を合成して強化していくという楽しみかたもあるほか、見た目だけを変更できる装備が用意されているなど楽しみかたは盛りだくさんで、ついつい長時間プレイしてしまうかもしれません。

戦闘は難しい操作も必要なく、スマートフォン向けアプリとしてシンプルな操作で気軽に遊べるようにつくられていることも大きな魅力といえるでしょう。

ストーリーの作りこまれた本格的なRPGを求めている人、友達と協力しながら一緒にプレイできるRPGを探している人はぜひ「剣と魔法のログレス いにしえの女神」をプレイしてみてください。